スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輿水幸子は自称・カワイイ。

輿水幸子は自称・カワイイ。

ふふっ、ボクのカワイさに思わず見蕩れちゃいました?
……ん、どこ見てるんですか?
もしかして、ココ……、気になるんですか?
誤魔化してもダメですよ、さっきからず~っと見てるじゃないですか。
ほら、もっと地面に這いつくばれば見えるかも知れませんよ?
試してみたらどうですか、プロデューサーさん。

……うっわぁ、本当にしちゃうんですね。
必死すぎて可哀想で見てられません。
プロデューサーさんにこんなことまでさせちゃうなんて、ボクのカワイさは本当に罪ですね……。
いえ、良いんですよ、ボクがカワイイのが悪いんです。
こんな可哀想なプロデューサーさんを許してあげるなんて、ボクって本当にカワイイ上に優しいですよね。
プロデューサーさんももっとボクのカワイさを褒め称えるべきですよ!


周りで輿水さんカワイイカワイイと言われて気になっていたので
SR化の機会に描いてみた。
スポンサーサイト

あの日のわたしと。

あの日のわたしと。

予告の時点で目が潤むような展開だったので思わず描いたんだけど
もうホント何なの脚本も演出も良すぎて涙止まりませんよ。
やよいちゃんの名前に込められたパパの愛の深さときたら。
あとピースサンダーを耐えたシーンはこう来るかと感動しましたね、この日の為だったとは。

胸が詰まって上手く言葉に出来ないけど、本当に良い回でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。